プリインストールサービス

JACC ソフトウェアプリインストールサービスにつきまして

JACC プリインストール環境についてお知らせします。
ご利用の際は、利用申請書に記載ください。通常納期+2-4 営業日程度でお届けいたします。なお、本サービスは初期インストールおよび初期障害対応のみで、その後のサポート対応、運用代行等は有料対応となります。問い合わせフォームからお尋ねください。

プリインストールの状態について

GUI環境(X Window System,OpenOffice,Gnome)
yum groupinstall “X Window System”
yum install openoffice.org-langpack-ja_JP
した状態でお渡しします。Cygwin/XX Over SSH などで接続できます。
アップデート: yum.cron によって自動でアップデートされます。特にマニュアルでの操作は必要ありません。
Moodle
本家版 STABLE 最新を日本語環境でインストールします。(fs_moodle は利用しません)
アップデート: 手動による上書きインストールです。Moodle はアップデート時に問題が発生することが多いので、既存環境のバックアップを強く推奨します。
XOOPS Cube
XOOPS X (XOOPS Cube Core に標準的なモジュールを追加したもの) 最新を日本語環境でインストールします。
アップデート: 手動による上書きインストールです。いくつか手で設定を変更する必要が多く、バックアップとリリースノートの確認、あわせ、慎重な操作が必要です。
Wordpress
Wordpress 日本語版の最新版をインストールします。
アップデート: Wordpress 内のツール > アップグレード 機能でプラグインその他を併せて簡単にアップデートできます。なお公式では、アップグレード前の DB とファイルのバックアップと、プラグインの停止を推奨しています。
Drupal
Drupal Japan 日本語ディストリビューションの最新版をインストールします。本ディストリビューションは、Drupal に日本語環境で使用するための翻訳ファイルや日本語プロフィール、日本語版 update.php などが同梱されたパッケージです。
アップデート:  手動による上書きインストールです。いくつか手で設定を変更する必要が多く、バックアップとリリースノートの確認、あわせ、慎重な操作が必要です。

CMS の選択について

機能的にはいずれも有力ですが、Wordpress は特にアップデート、バックアップが容易で、日本語ドキュメントが豊富という大きな利点があります。特に強い好みがなければ、Wordpress の利用をお勧めします。

CMS の初期設定について

アカウント初期情報

管理者 ID
パスワード
データベース情報
添付別紙でお知らせします

初期設定情報

タイトル、管理者名、管理者メールアドレス等
必須入力の場合、ダミーを設定します。適宜変更ください。
特にメールアドレスは、パスワードリマインダ、アップデート情報などに利用する場合があります。できるだけはやめに更新をお願いいたします
日本語文字コード
utf8_ja.JPとします
インストールディレクトリ
当方で決め打ちます(例 http://host/moodle)。URL を変更したい場合は下記に従ってください
  • Apache の mod_redirect, mod_alias, mod_rewrite を利用する
  • 各 CMS の指定の方法で変更する
各 CMS による特記情報
添付別紙でお知らせします

Wordpress インストール添付書類のサンプル 1

Wordpress の設定情報について
http://163.43.***.***/wordpress/

(1) MySQL 設定

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', '****');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', '*****');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '*********');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define('DB_CHARSET', 'utf8');

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');

(2) Wordpress 管理者設定
admin user:
******

admin password:
******************

Wordpress インストール添付書類のサンプル 2

Wordpress のインストール状況について

この度は Wordpress のインストール依頼をいただきありがとうございます。

(1) インストール状況について

WordPress | 日本語
http://ja.wordpress.org/

WordPress 日本語をほぼデフォルトのままのインストールとしております。
2点特記事項がございます

(1a)
プロフィール内のメールアドレスが必須入力項目であるため、ダミーのメールアドレ
スを入力してあります。こちら適宜変更ください。

(1b)
http://163.43.138.88/wordpress/wp-admin/options-privacy.php
サイトの表示状態 検索エンジンによるサイトのインデックスを許可しない。

「許可しない」設定にしております。適宜変更ください

(2) インストール場所/URL を変更したい

WordPress を専用ディレクトリに配置する - WordPress Codex 日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_%E3%82%92%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%81%AB%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%99%E3%82%8B

もしくは、Apache の mod_rewrite を利用することも可能です(こちらのほうが簡便です)

(3) その他

ご利用開始から 1週間、テクニカルサポートを受け付けております。
インストール状況の不備や、ご利用できないなどの状況ございましたら
およせください。

また、本サービスは始まったばかりです。情報の不備、適切でない設定や、より望ま
しい設定などございましたら、専用フォームよりお知らせいただければ幸いです

株式会社ITSC
JACC 事業部

お問い合わせ - Japan Academic Cloud computing support Center
http://shiz.jacc.in/jacc_160700
以上
Comments