★システム移行支援

サーバ移行代行についてのご案内

当社では、CentOS 6 -> CentOS 7 、Windows Sever 2008 R2 -> 2012/2016 への移行サービスを承っております
ユーザ様は技術・人間的な部分にお手煩わせることなく、引き続き従来どおりのご利用を行うことができます

ご利用を推奨する方

以前は担当者や、外部業者が作業をおこなっていたが、現状は状況が不明である
時間の余裕がない
サーバ構築に自信がない
現状のサービスの挙動に不安があり、一度丁寧に構築をしなおして欲しい

ご利用の流れ


全体で一ヶ月程度を想定します

1.
移行申請書、もしくはお問い合わせフォームから、
サーバ移行代行の希望がある旨お知らせください
あわせ
担当技術窓口様(不在の場合は結構です):
おわかりの範囲での利用システム・目的:
Webサービスの際はURL
台数:
特記事項:(例 商用データベース○○を利用している)など
現時点での移行希望日程:
をご記入いただけるとスムーズです

2.
当方から、暫定費用お見積もりをお送りします。その上、ヒアリング、サーバ調査を行います

3.
調査の上、確定のお見積もりをお送りし、作業内容やスケジュール調整を得たうえで契約となります(ここまでは無料です。キャンセル料等も頂戴しません)

4.
作業を開始します
御発注から2週間程度を想定します。サーバ停止は Wordpress などの場合は数時間、特に複雑なシステムの場合は数日程度を要する場合があります

5.
完了後、2週間専用窓口を設置し、不明な点や挙動の違いなどありましたら、随時対応いたします

費用(一括・税抜き)

静的コンテンツWebサーバ
10万円
※100ページ程度までとなります。それ以降はお見積もりいたします

Wordpress他、一般的な CMS システムや、Wiki など
15万円

メールサーバ移行
30万円
※100アカウント時の費用です

その他、特殊なシステムの場合は、調査・ヒアリングのうえお見積もりいたします
一般的な市販・オープンソースソフトウェアシステムでなく、業務特製システムの場合は、ご相談ください。製作会社様との調整も承ります

また、移行に併せて、SSL の導入、システム監査、新規サービスの導入なども承ります。

上記メニュー以外も、対応いたします。詳しくはお問い合わせください。


Comments