JACCニュース 2017/10

静大クラウド JACC News 2017/10 月発行

当社株式会社ITSCは、静岡大学情報基盤センター様と協力してクラウドサーバサービスを提供しております。
静大クラウドに関するニュースをお知らせします。

【NEWS: 透明ロボットが代わりに仕事をしてくれる時代に】

これは、ネジとモータのロボットではなく、ソフトウェアです。ボット ソフトウェアロボットなどと呼び、日経紙では「透明ロボット」と呼んでいます。

昔から自動化の需要はあり実際にプロダクトもありましたが、近年 RPA というくくりで、自動化処理がふたたび注目されてきました。
マウスやキーボードの入力をそのまま記憶し、簡単に自作できるようになった、というのが大きな違いです。
エクセルを自動で更新してくれたり Web で情報を集めてくれたり、はては自分の代わりにゲームをプレイしてくれたり(なおたいていの場合規約違反なので規約を確認の上どうぞ)
特にネットワークとの親和性が高いので、グーグルトレンドで検索した結果を集めて、それぞれの見出しを集めて、自動で LINE に送信、などが可能です。ぜひみなさんも
「透明ロボット」「RPA」などで検索してみてください

これで人生の時間をもっと有意義なことに使えます

【TECH: ssh 高速接続】

人生は短いと聞きます。ここでは ssh で接続する際に便利なテクニックを紹介します

1. 正しくパスワードを省略

詳細な理屈は置いて、ここでは手順だけを述べます
LinuxクライアントA(dog)からLinuxサーバB(rain)に接続するものとします

dog% ls ~/.ssh/id_rsa
# すでに存在している場合は次の手順を省略してください
dog% ssh-keygen
# パスフレーズはなしで結構です。秘密鍵を正しく守ってください
dog% scp ~/.ssh/id_rsa.pub rain.example.org:
Password:
dog% ssh rain.example.org
Password:
rain% mkdir -p .ssh/;chmod 700 .ssh
rain% cat id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys 
rain% chmod 600 .ssh/authorized_keys 
rain% mv id_rsa.pub .ssh/
rain% exit
dog% ssh rain.example.org

Windows の場合、CygTerm を利用することをお勧めします

2. エイリアス

ここまでで ssh rain.example.org と打てばパスワード入力なしで接続できるようなりました。しかし、まだ不満が残ります
もっと少ないタイプで接続、例えば "sr" で接続したいですよね?
これにはエイリアスを使います
bashrc に alias sr='ssh rain.example.org'
と記述します。そして、再ログインするか、source .bashrc するとエイリアスが反映されます。

これで人生の時間はもっと有意義なことに使えます

【PR: 株式会社ITSCについて】
株式会社ITSCは静岡大学発ベンチャー企業です。今年で11年目をむかえました
・クラウド環境全般のコンサルテーション
・サーバ保守
・Web CMS サイトの構築デザイン
・Web 開発
・出版・電子出版
など承っております。どうぞお気軽にお声をおかけください

【お問い合わせ】
本メールの内容についてのお問い合わせ
http://shiz.jacc.in/jacc_160700

静大クラウドについてのお問い合わせ
http://shiz.jacc.in/jacc_160700

その他全般についてのお問い合わせ
https://www.itsc-ltd.co.jp/contact/

今後 "静大クラウド JACC News" を送付して欲しくない場合
ご不便をおかけしますが
http://shiz.jacc.in/jacc_160700
から配信停止希望をお知らせください。ただし、セキュリティやメンテナンスなどの緊急情報は情報基盤センターの許可を受けた上で送信する場合があります。ご了承ください

---
編集・発行 株式会社ITSC
info@itsc-ltd.co.jp
https://www.itsc-ltd.co.jp静大クラウド JACC News 2017/10 月発行
当社株式会社ITSCは、静岡大学情報基盤センター様と協力してクラウドサーバサービスを提供しております。
静大クラウドに関するニュースをお知らせします。

【NEWS: 透明ロボットが代わりに仕事をしてくれる時代に】

これは、ネジとモータのロボットではなく、ソフトウェアです。ボット ソフトウェアロボットなどと呼び、日経紙では「透明ロボット」と呼んでいます。

昔から自動化の需要はあり実際にプロダクトもありましたが、近年 RPA というくくりで、自動化処理がふたたび注目されてきました。
マウスやキーボードの入力をそのまま記憶し、簡単に自作できるようになった、というのが大きな違いです。
エクセルを自動で更新してくれたり Web で情報を集めてくれたり、はては自分の代わりにゲームをプレイしてくれたり(なおたいていの場合規約違反なので規約を確認の上どうぞ)
特にネットワークとの親和性が高いので、グーグルトレンドで検索した結果を集めて、それぞれの見出しを集めて、自動で LINE に送信、などが可能です。ぜひみなさんも
「透明ロボット」「RPA」などで検索してみてください

これで人生の時間をもっと有意義なことに使えます

【TECH: ssh 高速接続】

人生は短いと聞きます。ここでは ssh で接続する際に便利なテクニックを紹介します

1. 正しくパスワードを省略

詳細な理屈は置いて、ここでは手順だけを述べます
LinuxクライアントA(dog)からLinuxサーバB(rain)に接続するものとします

dog% ls ~/.ssh/id_rsa
# すでに存在している場合は次の手順を省略してください
dog% ssh-keygen
# パスフレーズはなしで結構です。秘密鍵を正しく守ってください
dog% scp ~/.ssh/id_rsa.pub rain.example.org:
Password:
dog% ssh rain.example.org
Password:
rain% mkdir -p .ssh/;chmod 700 .ssh
rain% cat id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys 
rain% chmod 600 .ssh/authorized_keys 
rain% mv id_rsa.pub .ssh/
rain% exit
dog% ssh rain.example.org

Windows の場合、CygTerm を利用することをお勧めします

2. エイリアス

ここまでで ssh rain.example.org と打てばパスワード入力なしで接続できるようなりました。しかし、まだ不満が残ります
もっと少ないタイプで接続、例えば "sr" で接続したいですよね?
これにはエイリアスを使います
bashrc に alias sr='ssh rain.example.org'
と記述します。そして、再ログインするか、source .bashrc するとエイリアスが反映されます。

これで人生の時間はもっと有意義なことに使えます

【PR: 株式会社ITSCについて】
株式会社ITSCは静岡大学発ベンチャー企業です。今年で11年目をむかえました
・クラウド環境全般のコンサルテーション
・サーバ保守
・Web CMS サイトの構築デザイン
・Web 開発
・出版・電子出版
など承っております。どうぞお気軽にお声をおかけください

【お問い合わせ】
本メールの内容についてのお問い合わせ
http://shiz.jacc.in/jacc_160700

静大クラウドについてのお問い合わせ
http://shiz.jacc.in/jacc_160700

その他全般についてのお問い合わせ
https://www.itsc-ltd.co.jp/contact/

今後 "静大クラウド JACC News" を送付して欲しくない場合
ご不便をおかけしますが
http://shiz.jacc.in/jacc_160700
から配信停止希望をお知らせください。ただし、セキュリティやメンテナンスなどの緊急情報は情報基盤センターの許可を受けた上で送信する場合があります。ご了承ください

---
編集・発行 株式会社ITSC
info@itsc-ltd.co.jp
https://www.itsc-ltd.co.jp
Comments